三徳山三佛寺投入堂|断崖に建つ日本一危険な国宝

鳥取・三徳山三佛寺投入堂

三徳山三佛寺投入堂とは

「三徳山三佛寺(みとくさんさんぶつじ)」は、鳥取県の三朝温泉近くにある三徳山にある天台宗の古刹です。断崖絶壁の窪みに建つ奥の院「投入堂(なげいれどう)」は、国宝に指定されています。また、歴史的な建築物の数々とブナなど豊かな自然林を有する三徳山は、国の名勝および史跡に指定されているとともに、2014年には「大山隠岐国立公園」に編入されました。
投入堂の建立方法は、現在でも解明されておらず、修験道の開祖・役行者が御堂を法力で投げ入れたという伝説が残っています。
鳥取・三徳山三佛寺投入堂

日本一危険な国宝

投入堂を間近に参拝するためには、木の根や鎖をつかみながら、険しい山道を登って行かなければならず、「日本一危険な国宝」とも呼ばれています。そのため、一人での参拝登山をすることはできません。また、積雪や雨天時には参拝登山は禁止されるため、例年12月~3月にかけては参拝登山は禁止となります。参拝登山が難しい場合には、国道21号線沿いにある「投入堂遥拝所」から、設置されている望遠鏡で投入堂を見ることができます。
鳥取・三徳山三佛寺投入堂

文殊堂・地蔵堂からの絶景パノラマ

参拝登山の途中にある「文殊堂」と「地蔵堂」は、室町時代後期に建立された建築物で国の重要文化財に指定されています。周りにめぐらされた縁からは、パノラマの絶景を楽しむことができ、晴れた日には日本海を望むこともできます。
鳥取・三徳山三佛寺投入堂

三徳山三佛寺投入堂へのアクセス

電車・バスでのアクセス

・JR「倉吉駅」からバスで約30分、「三徳山参道入口」バス停下車
・JR「倉吉駅」からタクシーで約30分

車でのアクセス

・中国自動車道「院庄IC」から約50分
・米子自動車道「湯原IC」から約50分

駐車場

・約50台

三徳山三佛寺投入堂の基本情報

スポット名
三徳山三佛寺投入堂(みとくさんさんぶつじなげいれどう)
Mitokusan Sanbutsuji Temple, Nageiredo
住所
〒682-0132 鳥取県東伯郡三朝町三徳1010

マップコード
345 220 640*11(三徳山第1駐車場)
345 220 693*14(三徳山第2駐車場)
345 220 678*10(投入堂遥拝所)
※「マップコード」および「MAPCODE」は㈱デンソーの登録商標です。
電話番号
0858-43-2666(三徳山三佛寺)
0858-43-0431(三朝温泉観光協会)
ベストシーズン
4月~11月
営業期間
通年
※積雪雨天時は投入堂への参拝入山は禁止
定休日
なし
拝観時間
【本堂・宝物殿】
8:00~17:00
【投入堂参拝受付時間】
8:00~15:00(下山時間16:30)
志納金
【本堂・宝物殿まで】
大人 400円
小・中学生 200円
【本堂・宝物殿+投入堂参拝】
大人 1,200円
小・中学生 600円
Webサイト ※最新情報はリンク先をご確認ください。
【公式】三徳山三佛寺
Tripadvisor
SNS
Facebook
Instagram

おすすめ絶景スポット

  1. 灘黒岩水仙郷

    灘黒岩水仙郷|淡路島の冬の風物詩!500万本のスイセンと青い海

  2. モン・サン=ミシェル|Mont Saint-Michel 海に浮かぶ聖なる巡礼地

  3. 明月院のアジサイ

    明月院|「明月院ブルー」のアジサイと紅葉が美しい北鎌倉の禅寺

  4. マルトラーナ教会|Chiesa della Martorana

  5. サグラダ・ファミリア|Sagrada Familia 巨匠ガウディの未完の大聖堂

  6. 東京・根津神社

    根津神社|色とりどりのツツジが境内を埋め尽くす徳川綱吉ゆかりの神社

  1. 武陵源風景名勝区|Wulingyuan 映画「アバター」のハレルヤマウンテ…

  2. サン・ベント駅|São Bento Station 青いアズレージョに覆われた世…

  3. 西平畑公園

    西平畑公園|2023「まつだ桜まつり」開催!河津桜と菜の花と富士山…

  4. 河津桜まつり

    河津桜まつり|2023「河津桜まつり」開催!濃いピンク色に包まれる…

  5. 福岡, 宮地嶽神社

    宮地嶽神社|2023年「夕陽の祭典」開催情報!嵐CMの絶景!参道から…