みちのくあじさい園|色とりどりのアジサイが浮かぶ「あじさいの池」

みちのくあじさい園

みちのくあじさい園とは

「みちのくあじさい園」は、岩手県一関市の緑豊かな杉林の中にあるアジサイの名所です。山あじさい、ガクあじさい、西洋あじさい、玉あじさいなど、約400種4万株ものアジサイが植栽されています。
杉木立の中は、マイナスイオンたっぷり。森林浴をしながら美しいアジサイを楽しむことができます。
アジサイ開花前の5月上旬には石楠花(しゃくなげ)、6月上旬には白い星形に咲く「コメット」などアメリカ石楠花とも呼ばれる「カルミア」の花を楽しめます。
みちのくあじさい園

3つの散策コース

「みちのくあじさい園」の広さは、東京ドーム4個分。園内には、3つの散策コースがあります。
「深山コース」には、白い手毬のようなアナベルの大群落、「奥姫コース」では多様なアジサイ、「くれないコース」では青と白のアジサイを見ることができます。
散策コースは山道で舗装されていないので、滑りにくく、防水されている靴がおすすめです。広い園内を運転手付きのカートで巡ることもできます。予約優先で台数も少ないので、事前に予約をしましょう。
みちのくあじさい園のアナベル

7月下旬には「あじさいの池」が登場

アジサイの例年の見頃は、6月下旬から7月下旬まで。開花期間には、「みちのくあじさいまつり」が開催されます。
7月下旬には、色とりどりのアジサイが池いっぱいに浮かぶ「あじさいの池」を楽しむことができます。ブルーやピンク、白のアジサイが池に浮かぶ絶景は、SNS映え間違いなしです。
みちのくあじさい園のあじさい池

「2022年あじさい祭り」の概要

「2022年みちのくあじさいまつり」は、下記の通り開催予定です。
期間 2022年6月25日(土)~7月25日(月)
「あじさいの池」は、7月19日(火)~7月25日(月)
時間 8:00~17:00(最終入園は16:30まで)
料金 大人 1,000円(高校生以上) 小・中学生 200円 未就学児 無料
みちのくあじさい園

みちのくあじさい園へのアクセス

電車・バスでのアクセス

・JR「一関駅」からバス(岩手県交通 摺沢線)で約30分、「水上」バス停下車、徒歩約20分

車でのアクセス

・東北自動車道「一関IC」から約30分
※駐車場 約160台

みちのくあじさい園の基本情報

スポット名
みちのくあじさい園
Michinoku Hydrangea Garden
住所
〒021-0102 岩手県一関市舞川字原沢111
Google Maps
電話番号
0191-28-2349
閉園期間中は、0191-23-2350(一関市観光協会)
ベストシーズン
あじさい:6月下旬~7月下旬
営業期間
開花期間のみ
定休日
なし
営業時間
8:00~17:00(最終入園は16:30まで)
料金
大人(高校生以上) 1,000円
小・中学生 200円
未就学児 無料
カート(予約優先) 700円
Webサイト ※最新情報はリンク先をご確認ください。
みちのくあじさい園|一関市観光協会公式サイト「いち旅!」
Tripadvisor

    おすすめ絶景スポット

    1. チヴィタ・ディ・バーニョレージョ|Civita di Bagnoregio

    2. シャルロッテンブルク宮殿|Schloss Charlottenburg 王妃のための夏の離宮

    3. 河津桜まつり

      河津桜まつり|濃いピンク色に町が包まれる伊豆の春の風物詩

    4. メテオラ|Meteora 奇岩の上の修道院

    5. ヴァチカン博物館|Musei Vaticani イタリア芸術の傑作を集めた美の殿堂 

    6. ポパイ村|Popeye Village Malta

    1. 山梨・ハイジの村

      ハイジの村|ハイジの世界が広がる花のテーマパーク

    2. 資福寺のアジサイ

      資福寺|参道を彩る青いアジサイが美しい伊達家ゆかりの禅寺

    3. 札幌・豊平公園のアジサイ

      豊平公園|青いアジサイと白樺林が美しい札幌市民の憩いの公園

    4. 沖縄旅行

      【2022年】最新の観光情報をチェック!都道府県公式観光サイト・SNS…

    5. 山形・白川湖の水没林

      白川湖の水没林|朝霧に包まれるダム湖の春だけの絶景