南昌荘|床もみじが美しい岩手の和風近代建築

南昌荘とは

岩手県盛岡市にある「南昌荘(なんしょうそう)」は、1885年(明治18年)、「みちのくの鉱山王」と呼ばれた実業家・瀬川安五郎の邸宅として建てられた近代和風建築です。伊藤博文や原敬など、数多くの著名人も訪れています。
明治・大正・昭和・平成と、所有者が次々と替わっていくなかで、「南昌荘」は往時の姿を現在に伝えています。

美しい「床もみじ」

30畳ほどの「板の間」は、映画「3月のライオン」では、桐山零(神木隆之介)と宗谷冬司名人(加瀬亮)との対局の場として登場しました。
「板の間」の東側と南側には、ガラス戸が張り巡らされ、磨き込まれた廊下と板の間に、新緑や紅葉が映り込み、美しい「床もみじ」の絶景を見ることができます。
建物のレトロな雰囲気や庭園もとてもステキで、ウェディングや着物女子の撮影スポットとして人気が高まっています。

庭園を眺めながら一息

池泉式回遊式庭園は、国の登録記念物に指定されています。四季折々に美しい庭園を望む喫茶コーナーでは、子付きの抹茶やコーヒーを飲みながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。
庭園にはヤマモミジなどの紅葉する樹木約50本が植栽されており、10月下旬頃から赤や黄色に色づき始めます。紅葉の見頃には、例年ライトアップが行われます。

関連スポット

南昌荘へのアクセス

電車・バスでのアクセス

・JR「盛岡駅」から徒歩約20分
・JR「盛岡駅」からバスで約7分、「下の橋町」バス停下車、徒歩約5分

車でのアクセス

東北自動車道「盛岡IC」から約25分
※駐車場 10台

南昌荘の基本情報

スポット名
南昌荘(なんしょうそう)
Nanshoso
住所
〒020-0875 岩手県盛岡市清水町13-46
Google Maps
電話番号
019-604-6633
ベストシーズン
新緑:5月~8月
紅葉:11月上旬~11月中旬
営業期間
通年
定休日
毎週月曜日・火曜日(月曜日が祝日の場合は開館)
12月26日~1月10日ごろ
営業時間
4月~11月 10:00~17:00
12月~3月 10:00~16:00
※ライトアップ期間中は時間延長あり
料金
大人 300円
小・中学生 150円
Webサイト ※最新情報はリンク先をご確認ください。
【公式】南昌荘
Tripadvisor

おすすめ絶景スポット

  1. スタッドラギル渓谷|Studlagil Canyon

  2. マテーラの洞窟住居|Sassi di Matera

  3. シュパイヒャーシュタット|Speicherstadt

  4. コピツェの宮殿|Pałac w Kopicach

  5. ロカマドゥール|Rocamadour

  6. Heart Reef

  1. 資福寺のアジサイ

    資福寺|参道を彩る青いアジサイが美しい伊達家ゆかりの禅寺

  2. 札幌・豊平公園のアジサイ

    豊平公園|青いアジサイと白樺林が美しい札幌市民の憩いの公園

  3. 沖縄旅行

    【2022年】最新の観光情報をチェック!都道府県公式観光サイト・SNS…

  4. 山形・白川湖の水没林

    白川湖の水没林|朝霧に包まれるダム湖の春だけの絶景

  5. みちのくあじさい園

    みちのくあじさい園|色とりどりのアジサイが浮かぶ「あじさいの池」