袋田の滝|日本三名瀑!四季折々に美しい茨城の「四度の滝」

袋田の滝

袋田の滝とは

「袋田の滝(ふくろだの滝)」は、茨城県大子町(だいごまち)にある高さ120m、幅73mを誇る滝です。栃木「華厳ノ滝」と和歌山「那智の滝」とともに、日本三名瀑の一つに数えられます。
滝が4段の岩肌に流れ落ちることから、別名「四度の滝」とも呼ばれます。また、西行法師がこの滝を訪れた際に、「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と褒め称えたことから、この別名で呼ばれるようになったという説もあります。
袋田の滝

四季折々の美しさ

初夏の新緑、秋の紅葉、雪景色と、季節ごとにその表情を変える滝の美しさは、2つの観瀑台や吊橋などから眺めることができます。散策コースは、全長約1.5km、所要時間は約1時間です。
「袋田の滝」の紅葉の見頃は、11月上旬~11月中旬。赤や黄色、色とりどりの木々がモノトーンの岩肌を美しく彩ります。
袋田の滝
寒さが厳しい年の冬には、完全凍結し、滝全体が真っ白に。まるで、時が止まったような神秘的な絶景に出会えます。
袋田の滝

大子来人〜ダイゴライト〜

秋から冬にかけては、ライトアップイベント「大子来人〜ダイゴライト〜」が開催されます。「袋田の滝」がライトアップされるだけでなく、滝までの観瀑トンネルも煌びやかに飾り付けられて、とてもフォトジェニックな「光のトンネル」となります。
袋田の滝・光のトンネル

恋人の聖地

「袋田の滝」は、「恋人の聖地」に認定されており、大子町の鳥であるオシドリをモチーフにしたモニュメントが設置されています。
袋田の滝

袋田の滝へのアクセス

電車・バスでのアクセス

・JR水郡線「袋田駅」からバスで約10分、「滝本」バス停下車、徒歩約10分
・JR水郡線「袋田駅」からタクシーで約10分
・JR水郡線「袋田駅」から徒歩約40分
・JR水郡線「常陸大子駅」からバスで約15分、「滝本」バス停下車、徒歩約10分
・JR水郡線「常陸大子駅」からタクシーで約15分

車でのアクセス

・常磐自動車道「那珂IC」から約50分
・東北自動車道「宇都宮IC」から約1時間30分
・東北自動車道「矢板IC」から約1時間20分
・茨城空港から約1時間50分

駐車場

・町営無料第一駐車場 50台
・町営無料第二駐車場 220台
・民間有料駐車場 約700台

袋田の滝の基本情報

スポット名
袋田の滝(ふくろだのたき)
Fukuroda Falls
住所
〒319-3523 茨城県久慈郡大子町袋田3-19

マップコード
379 602 777*32(町営第一駐車場)
※「マップコード」および「MAPCODE」は㈱デンソーの登録商標です。
電話番号
0295-72-0285(大子町観光協会)
0295-72-4036(袋田観瀑施設管理事務所)
ベストシーズン
紅葉:11月上旬~11月中旬
営業期間
通年
定休日
なし
営業時間
5月〜10月 8:00~18:00
11月 8:00~17:00
12月~4月 9:00~17:00
※ライトアップ期間は延長あり
料金
大人 300円
小・中学生 150円
Webサイト ※最新情報はリンク先をご確認ください。
国名勝・袋田の滝
Tripadvisor

おすすめ絶景スポット

  1. 木曽川渡し場遊歩道|600mの竹林が続く「かぐや姫の散歩道」

  2. 昌徳宮|Changdeokgung Palace

  3. コルチャーノ|Corciano

  4. ソラピス湖|Lago di Sorapiss ドロミテの神秘の湖

  5. キューケンホフ公園|Keukenhof ヨーロッパの庭と呼ばれるチューリップの楽園

  6. ピピ諸島|Ko Phi Phi 映画『ザ・ビーチ』の舞台となったタイの秘密の楽園

  1. 石垣島・川平湾

    川平湾|白浜にエメラルドグリーンの海が広がる沖縄・石垣島の絶景…

  2. 沖縄・伊良部大橋

    伊良部大橋|海の上をドライブ!宮古ブルーの海にかかる絶景の橋

  3. 大分・真玉海岸

    真玉海岸|「日本の夕陽百選」干潟の縞模様と夕陽が織りなす絶景

  4. 上ヶ流茶園「天空の茶畑」

    上ヶ流茶園「天空の茶畑」|緑あざやかな「岐阜のマチュピチュ」

  5. 鹿児島・長目の浜

    長目の浜|紺碧の海を分かつ鹿児島・上甑島の白い砂州