白毫寺|「九尺藤」が優雅に揺れる丹波の天台宗古刹

白毫寺の藤

白毫寺とは

兵庫県丹波市にある「白毫寺(びゃくごうじ)」は、慶雲2年(705年)法道仙人によって開基された天台宗の古刹です。
石門を抜けた先の「心字池」に架かる「太鼓橋」は、人間の住む俗世界と反対側の仏たちの覚りの世界を結ぶといわれています。池には、数百匹もの錦鯉や真鯉が泳いでいます。
百毫寺
石段の上にある「薬師堂」には、天竺から伝えられたという御本尊の秘仏・薬師瑠璃光如来像が安置されています。
白毫寺・薬師堂

紫色のシャワーのような「九尺藤」

白毫寺では、春の桜に始まり、シャクナゲ、セッコク、藤、蓮と、四季折々の花と楽しめます。11月下旬の紅葉もすばらしく、「丹波のもみじめぐり10ヶ寺」の一つに選ばれています。
最近では、藤の花の美しさがSNSで話題となり、2022年には「じゃらん 一度は行ってみたい花絶景ランキング」の第5位に白毫寺がランクインしました。
白毫寺の藤
藤の見頃は5月上旬から5月中旬。境内にある長さ120mにも及ぶ藤棚には、長いもので150㎝にも及ぶ藤の花が咲き誇ります。「九尺藤」とも呼ばれる長い花房は、まるで紫色のシャワーのようです。開花期間中には、ライトアップが行われ、より幻想的な紫色の世界を体感できます。
白毫寺の藤

白毫寺へのアクセス

電車・バスでのアクセス

・JR福知山線「市島駅」からタクシーで約8分

車でのアクセス

・舞鶴若狭自動車道「春日IC」から約10分
※駐車場あり 100台 開花期間には増設

白毫寺の基本情報

スポット名
白毫寺
Byakugoji Temple
住所
〒669-4334 兵庫県丹波市市島町白毫寺709
Google Maps
電話番号
0795-85-0259
ベストシーズン
藤:5月上旬~5月中旬
紅葉:11月下旬
営業期間
通年
定休日
なし
営業時間
9:00~17:00(ライトアップ期間中は21:00まで)
志納金
大人 300円
子ども(高校生以下) 無料
Webサイト ※最新情報はリンク先をご確認ください。
【公式】百毫寺
Tripadvisor
SNS
Facebook

おすすめ絶景スポット

  1. フィレンツェ|Florence ルネサンスの栄華を今に伝える「花の都」

  2. グエン朝王宮|Hue Royal Palace ベトナム最後の王朝

  3. 新潟・津南町ひまわり広場

    津南ひまわり広場|50万本のヒマワリ!見渡す限り一面のヒマワリ畑

  4. 里山ガーデン

    里山ガーデン|横浜の春・秋限定のカラフルでカワイイ花畑

  5. 王立ポルトガル図書館|「幻想図書館」ブラジルの世界で最も美しい図書館

  6. テルチ|Historic Centre of Telc

  1. 石垣島・川平湾

    川平湾|白浜にエメラルドグリーンの海が広がる沖縄・石垣島の絶景…

  2. 沖縄・伊良部大橋

    伊良部大橋|海の上をドライブ!宮古ブルーの海にかかる絶景の橋

  3. 大分・真玉海岸

    真玉海岸|「日本の夕陽百選」干潟の縞模様と夕陽が織りなす絶景

  4. 上ヶ流茶園「天空の茶畑」

    上ヶ流茶園「天空の茶畑」|緑あざやかな「岐阜のマチュピチュ」

  5. 鹿児島・長目の浜

    長目の浜|紺碧の海を分かつ鹿児島・上甑島の白い砂州