パムッカレ|Hierapolis-Pamukkale 空の色を映す白い石灰棚と遺跡

Hierapolis-Pamukkale

パムッカレとは

トルコ南西部のデニズリにある「パムッカレ(Pamukkale)」は、高台から流れ出す石灰分を含んだ温泉が長い歳月をかけて造り出した石灰棚です。「パムッカレ」とは、トルコで「綿の城」という意味。
Pamukkale
100以上もの石灰棚は、昼間は空の青さを映してブルーに、夕暮れ時には茜色に染まっていきます。
Pamukkale
パムッカレでも、カッパドキアと同様に気球に乗って空から石灰棚を眺めることができます。
Pamukkale

石灰棚の上に広がる都市遺跡「ヒエラポリス」

石灰棚の上に広がる「ヒエラポリス(Hierapolis)」は、ローマ帝国時代に温泉保養地として繁栄しました。1354年の地震により廃墟となりました。劇場やローマ式浴場などの遺跡が残っており、パムッカレとともに「ヒエラポリス-パムッカレ」として、1988年に世界遺産に登録されました。
Hierapolis

遺跡が沈む温泉「パムッカレ温泉」

パムッカレの入口にある「パムッカレ温泉(Pamukkale Antik Havus)」は、温泉プールの底にローマ時代の遺跡が沈んでいる珍しい温泉です。「クレオパトラのプール(Cleopatra Pools)」とも呼ばれ、遺跡の石柱などに腰かけて温泉に浸かることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

adam | travel(@whereadamadventured)がシェアした投稿

パムッカレへのアクセス

・イスタンブールからデニズリのチャルダック空港まで飛行機で約1時間15分、パムッカレまで車で1時間30分

パムッカレの世界遺産データ

登録名
ヒエラポリス-パムッカレ
Hierapolis-Pamukkale
登録年・分類
1988年・複合遺産
登録基準
(iii) (iv) (vii)
UNESCO World Heritage Centre

パムッカレの基本情報

スポット名
パムッカレ
Pamukkale
住所
Güney Kapı, 20280 Pamukkale/Denizli, Turkey

ベストシーズン
4月~6月
9月~10月
営業期間
通年
定休日
無休
営業時間
6:30~20:00
料金
150TL(パムッカレとヒエラポリス、ヒエラポリス考古学博物館と共通)
Webサイト ※最新情報はリンク先をご確認ください。
【公式】HIERAPOLIS ARCHAEOLOGICAL SITE
Tripadvisor

おすすめ絶景スポット

  1. 赤目四十八滝

    赤目四十八滝|緑深い渓谷に点在する大小さまざまな滝

  2. ブトロン城|Butron Castle バスク地方の森に囲まれた丘の上に建つ美しい城

  3. カステッルッチョ・ディ・ノルチャ|イタリア・ウンブリアの「天空の花畑」

  4. 大阪府民の森・ほしだ園地・星のブランコ

    ほしだ園地「星のブランコ」|広大な紅葉樹海にかかる全長280mの吊り橋

  5. シギショアラ|Sighisoara 中世の雰囲気を残すルーマニアの世界遺産の街

  6. セーチェニ温泉|Széchenyi Thermal Bath ブダペストの巨大スパ

  1. 武陵源風景名勝区|Wulingyuan 映画「アバター」のハレルヤマウンテ…

  2. サン・ベント駅|São Bento Station 青いアズレージョに覆われた世…

  3. 西平畑公園

    西平畑公園|2023「まつだ桜まつり」開催!河津桜と菜の花と富士山…

  4. 河津桜まつり

    河津桜まつり|2023「河津桜まつり」開催!濃いピンク色に包まれる…

  5. 福岡, 宮地嶽神社

    宮地嶽神社|2023年「夕陽の祭典」開催情報!嵐CMの絶景!参道から…