北竜町ひまわりの里|日本最大級!約200万本のヒマワリが咲く北海道の夏の絶景

北竜町ひまわりの里

北竜町ひまわりの里とは

北海道の「北竜町ひまわりの里」は、北海道の夏を代表する花スポットです。日本一の畑の広さは、東京ドーム5個分の約23万㎡もあります。
毎年、ヒマワリが見頃となる7月下旬から8月中旬にかけて、「北竜町ひまわりまつり」が開催されます。巨大な「ひまわりの迷路」や遊覧車「ひまわり号」、音楽ショーなど、さまざまなアトラクションやイベントがあり、多くの観光客でにぎわいます。

2022年「北竜町ひまわりまつり」
7月23日(土)〜8月21日(日)

北竜町ひまわりの里
緩やかな丘一面に、200万本の大輪のヒマワリがびっしりと並んで咲く様子は、スペイン・アンダルシアやイタリア・トスカーナのヒマワリ畑のように、とてもフォトジェニックです。
北竜町ひまわりの里
広大なヒマワリ畑は、レンタサイクルで周ることも可能。休憩施設「ひまわり観光センター」内には、飲食店やみやげ店などがあり、「ひまわりソフトクリーム」を味わったり、スイカやメロンなどの特産品を購入できます。
ヒマワリ畑で遊んだ後は、ユニークな竜の門がある「道の駅サンフラワー北竜」で源泉かけ流しの温泉に浸かって、疲れた体を癒しましょう。
道の駅サンフラワー北竜

北竜町ひまわりの里へのアクセス

電車・バスでのアクセス

・JR「札幌駅」から「滝川駅」まで約50分、滝川駅からタクシーで約30分(またはバスで約40分)
・JR「札幌駅」から「深川駅」まで約1時間、深川駅からタクシーで約25分(またはバスで約30分)
・札幌駅前ターミナルから「高速るもい号」で約2時間

車でのアクセス

・深川留萌道「秩父別IC」から国道233号・275号経由で約15分
・札幌から約1時間20分
・旭川から約40分
・富良野から約2時間

駐車場

・駐車場(無料) ひまわり観光センター
普通自動車 600台 大型バス 15台

北竜町ひまわりの里の基本情報

スポット名
北竜町ひまわりの里(ほくりゅうちょうひまわりのさと)
Hokuryu Sunflower Village
住所
〒078-2512 北海道北竜町字板谷143-2

マップコード
179 840 545*05(ひまわり観光センター)
※「マップコード」および「MAPCODE」は㈱デンソーの登録商標です。
電話番号
0164-34-2111(北竜町ひまわり観光協会)
ベストシーズン
ヒマワリ:7月下旬~8月中旬
営業期間
通年
定休日
なし
営業時間
24時間
料金
・入場料 無料
・ひまわり迷路 300円
・ひまわり遊覧車
大人 500円
子ども 300円
・ひまわり自転車貸出
1時間 100円
Webサイト ※最新情報はリンク先をご確認ください。
【公式】北竜町ひまわり観光協会
Tripadvisor
SNS
Facebook
Instagram

おすすめ絶景スポット

  1. オルヴィエート大聖堂|Duomo di Orvieto

  2. オートフォール城|Chateau de Hautefort

  3. ラス・ラハス教会|Las Lajas Sanctuary 峡谷に建つ世界一美しい教会

  4. 大阪城

    大阪城|歴史ロマンあふれる大阪のシンボル!豊臣秀吉が築いた豪華絢爛な城

  5. Namib Desert

    ナミブ砂漠・デッドフレイ|アフリカ大陸に広がるオレンジ色の巨大な砂漠と「死の谷」

  6. 太宰府天満宮|天満宮の総本山・学問の神様・菅原道真公を祀る神社

  1. 石垣島・川平湾

    川平湾|白浜にエメラルドグリーンの海が広がる沖縄・石垣島の絶景…

  2. 沖縄・伊良部大橋

    伊良部大橋|海の上をドライブ!宮古ブルーの海にかかる絶景の橋

  3. 大分・真玉海岸

    真玉海岸|「日本の夕陽百選」干潟の縞模様と夕陽が織りなす絶景

  4. 上ヶ流茶園「天空の茶畑」

    上ヶ流茶園「天空の茶畑」|緑あざやかな「岐阜のマチュピチュ」

  5. 鹿児島・長目の浜

    長目の浜|紺碧の海を分かつ鹿児島・上甑島の白い砂州