醍醐寺「豊太閤花見行列」|2024年桜の見頃・開花状況・アクセス・駐車場は?秀吉ゆかりの桜名所

京都・醍醐寺の桜
ページ内にてアドセンス・アフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

醍醐寺とは

世界遺産・醍醐寺の総門
「醍醐寺(だいごじ)」は、京都伏見にある醍醐山一帯を寺域とする真言宗醍醐派の総本山。
弘法大師空海の孫弟子である理源大師聖宝(しょうぼう)が、874年(貞観16年)に笠取山山頂に結んだ草庵が始まり。
「醍醐山」の名は、聖宝によって名付けられたそうです。
200万坪にも及ぶ境内は、開創の地である「上醍醐」、国宝の五重塔などがある「下醍醐」に分かれています。
開創以来、数多くの建造物、仏像や書画などを守り続けており、国から指定を受けているものは、国宝75,537点、重要文化財430点もあります。
1994年(平成6年)には、「古都京都の文化財」の構成資産の一つとして世界文化遺産に登録されました。

スポンサーリンク

国宝の金堂と五重塔

醍醐寺の金堂
本尊の「薬師如来坐像」を安置する国宝「金堂」は、豊臣秀吉の命により紀州(現在の和歌山県湯浅町)の満願寺の本堂を移築したものです。
秀吉が亡くなった後、慶長5年(1600年)に落慶しました。
醍醐寺の国宝・五重塔
国宝「五重塔」の高さは約38mもあり、そのうち約13mが屋根の上の相輪となっています。
天暦5年(951年)に、醍醐天皇の菩提を弔うために建立。
京都府下では、最も古い木造建築物で、塔の初重に描かれている「両界曼荼羅」や」「真言八祖(しんごんはっそ)」の壁画も、国宝に指定されています。

スポンサーリンク

桃山文化の華やかさを伝える「三宝院」

醍醐寺の三宝院庭園
本坊的な存在である「三宝院(さんぼういん)」は、永久3年(1115年)、第14世座主・勝覚僧正により創建。
快慶作の本尊「弥勒菩薩像」を安置する本堂など、多くの建物が国の重要文化財に指定されています。
さらに、桃山時代の寝殿造様式を伝える「表書院」と黒漆塗が施された豪壮な「唐門」は、国宝に指定されています。
また、豊臣秀吉が自ら基本設計をしたという「三宝院庭園」は、特別史跡および特別名勝に指定されています。

秀吉が愛した「花の醍醐」


醍醐寺は、平安時代から「花の醍醐」と称賛されてきた桜の名所です。
慶長3年(1598年)に、豊臣秀吉が贅を尽くした「醍醐の花見」を開いたことで広く知られており、「日本さくら名所100選」に選ばれています。
樹齢180年の大木「醍醐大しだれ桜」など、約700本の桜の木があり、春になると参道や境内のあちこちで、桜の花が咲き乱れます。

2024年「豊太閤花見行列」開催情報

醍醐寺, 桜, 京都
例年4月の第2日曜日には、「醍醐の花見」にならい「豊太閤花見行列(ほうたいこうはなみぎょうれつ)」が開催されます。
秀吉や北政所らに扮し、時代装束を身に着けた約300名の人々が、三宝院の唐門から桜の馬場を通って、金堂まで境内を練り歩きます。

開催日時

 2024年4月14日(日) 
13:00~

醍醐寺の桜の開花状況

醍醐寺の桜の見頃は、例年3月下旬~4月上旬です。
しかし、天候や気温によって変化しますので、最新の醍醐寺の花の開花状況は、下記のサイトなどで確認してください。
醍醐寺公式Facebook
醍醐寺公式Instagram
醍醐寺公式X
醍醐寺|ウェザーニュース花見・桜名所情報

醍醐寺へのアクセス

醍醐寺へのアクセス・駐車場は、下記のとおりです。

電車・バスでのアクセス

・JR「京都駅」から東海線・湖西線で「山科駅」まで約5分、地下鉄東西線に乗り換えて約10分、「醍醐駅」下車、徒歩約10分
・JR「京都駅」から奈良線で「六地蔵駅」まで約18分、地下鉄東西線に乗り換えて約5分、「醍醐駅」下車、徒歩約10分
・JR「京都駅」八条口から京阪バス「京都醍醐寺ライン」で約30分、「醍醐寺」バス停下車
・地下鉄「山科駅」から京阪バス(22または22A系統)で約20分、「醍醐寺前」バス停下車
・地下鉄「六地蔵駅」から京阪バス(22または22A系統)で約15分、「醍醐寺前」バス停下車

車でのアクセス

・名神高速「京都東IC」から約20分
・名神高速「京都南IC」から約30分
・阪神高速「山科IC」から約15分
・京滋バイパス「宇治東IC」から約25分

醍醐寺の駐車場

・100台


京都の桜の絶景スポット





醍醐寺の基本情報

醍醐寺の住所・地図、営業時間、料金などの基本情報は、下記の通りです。

スポット名

醍醐寺(だいごじ)
Daigo-ji Temple

住所・地図

〒601-1325 京都市伏見区醍醐東大路町22


マップコード

7 413 645*61(醍醐寺駐車場)
※「マップコード」および「MAPCODE」は㈱デンソーの登録商標です。

連絡先

075-571-0002

営業期間

通年

定休日

なし

拝観時間

夏期(3月1日〜12月第1日曜日)

9:00~17:00(16:30受付終了)
※春期・紅葉期間中は拝観時間の変更あり

冬期(12月第1日曜日の翌日〜2月末日)

9:00~16:30(16:00受付終了)

拝観料(下醍醐)

三宝院庭園・伽藍

・通常期
大人 1,000円
中高生 700円
・春期(3月20日~5月GW最終日まで)
大人 1,500円
中高生1,000円

三宝院御殿特別拝観

大人・中高生 500円
※10月中旬~12月上旬

霊宝館本館・平成館特別展示

大人・中高生 500円以上(文化財維持寄付金)

秋期夜間拝観

秋期夜間拝観料(中学生以上) 1,000円
特別事前予約拝観料(記念品付) 1,300円

Webサイト

※最新情報はリンク先をご確認ください。
【公式】世界文化遺産 京都 醍醐寺
Tripadvisor

SNS

Facebook
Instagram
X
Youtube

スポンサーリンク

おすすめ絶景スポット

  1. せらふじ園, 藤, 世羅町, 広島

    せらふじ園|2024年藤の見頃・開花状況・ライトアップ・アクセス・駐車場は?藤とルピナスの競演

  2. 生口島・未来心の丘

    未来心の丘|見どころ・カフェ・営業時間・料金・アクセス・駐車場は?日本のサントリーニ島

  3. 福津「かがみの海」|2024年の干潮予想カレンダー・見頃・アクセス・駐車場は?福岡のウユニ塩湖

  4. 三重, 伊勢, 宮川堤の桜

    宮川堤の桜|2024年桜の見頃・開花状況・ライトアップ・アクセス・駐車場は?三重・伊勢の一目千本桜

  5. 静岡県・富士山本宮浅間神社

    【世界遺産】富士山本宮浅間大社|富士山信仰の中心地・徳川家康ゆかりの神社!見どころ・アクセス・駐車場は?

  6. チンクエ・テッレのリオマッジョーレ(世界遺産)|見どころ・基本情報・アクセスは?船着き場とカラフルな建物!

  7. マザー牧場, ネモフィラ, 富津, 千葉

    マザー牧場のネモフィラ|2024年の見頃・開花状況・料金・アクセス・駐車場は?水色の絨毯

  8. 常陸風土記の丘, 桜, 石岡市, 茨城

    常陸風土記の丘|2024年桜の見頃・開花状況・アクセス・駐車場は?しだれ桜のトンネル

  9. ネモフィラ, るるパーク, 大分農業文化公園, 杵築市, 大分

    るるパーク「ネモフィラブルーフェスタ」|2024年ネモフィラの見頃・開花状況・アクセス・駐車場は?

  10. 【オレゴン】トールの井戸(Thor’s Well)|迫力満点!太平洋の排水パイプ!見どころ・アクセスは?

  11. 山形県総合運動公園, イチョウ並木, 天童市

    山形県総合運動公園イチョウ並木|2023年のライトアップ・紅葉(黄葉)見頃情報・駐車場・アクセスは?

  12. 【阿蘇】草千里ヶ浜|緑輝く草原と青い池、牛や馬が草を食む絶景!見どころ・アクセス・駐車場は?

  1. 紫陽花, 岡寺, 明日香村, 奈良

    奈良・岡寺「あじさい回廊」|2024年紫陽花の見頃・開花状況・アク…

  2. 蜻蛉池公園, あじさい園, 岸和田市, 大阪

    蜻蛉池公園(トンボ池公園)|2024年紫陽花の見頃・開花状況・アク…

  3. 紫陽花, 柳谷観音, 楊谷寺, 長岡京市, 京都

    柳谷観音楊谷寺|2024年紫陽花の見頃・開花状況・ライトアップ・ア…

  4. 紫陽花, 長谷寺, 桜井市, 奈良

    奈良・長谷寺「あじさい階段」|2024年紫陽花の見頃・開花状況・ア…

  5. 花菖蒲, 水元公園, 葛飾区, 東京都

    水元公園「葛飾菖蒲まつり」|2024年花菖蒲の見頃・開花状況・ライ…

  6. 紫陽花, 粟井神社, 観音寺市, 香川

    粟井神社「あじさいの宮」|2024年紫陽花の見頃・開花状況・アクセ…

  7. 二本松寺「あじさいの杜」, 潮来市, 茨城

    二本松寺「あじさいの杜」|2024年紫陽花の見頃・開花状況・アクセ…

  8. 水郷潮来あやめ園, 潮来市, 茨城, 花菖蒲

    水郷潮来あやめまつり|2024年あやめ(花菖蒲)の見頃・開花状況・…

  9. 筥崎宮(福岡)|2024年紫陽花・ユリの見頃・開花状況・開園期間・…

  10. 紫陽花, 赤塚アジサイガーデン, 津市, 三重

    赤塚アジサイガーデン(津)|2024年紫陽花の見頃・開花状況・アク…