花博記念公園鶴見緑地|四季折々の花で彩られる風車の丘

花博記念公園鶴見緑地

花博記念公園鶴見緑地とは

大阪市鶴見区にある「花博記念公園鶴見緑地」は、EXPO’90「国際花と緑の博覧会」会場の跡地を再整備した都市公園です。約123haの敷地内には、大池を中心に、季節の花に彩られる山のエリアの「風車の丘」、日本最大級の温室がある「咲くやこの花館」、テニスコートなどのスポーツ施設、バーベキュー広場、ホール、茶室など、多彩な施設が揃っています。
花博記念公園鶴見緑地

公園を彩る桜の花

「花博記念公園鶴見緑地」は、春になると大池や日本庭園、バーベキュー広場など園内各所で、河津桜やソメイヨシノ、八重桜など、早咲きから遅咲きまで約10品種、約1,100本の桜が咲き誇ります。
花博記念公園鶴見緑地の桜

世界の花と出会える「咲くやこの花館」

園内にある植物園「咲くやこの花館」は、日本最大の温室があり、熱帯から極地まで、2600種約15,000株の植物を温室栽培展示しています。「咲くやこの花」という館名は、『古今和歌集』の「難波津に咲くやこの花冬ごもり 今は春べと咲くやこの花」に由来しているそうです。
館内では、季節の花の展示会など、一年を通じてさまざまなイベントが開催されます。無料の「フラワーツアー」に参加すれば、フラワーアテンダントが一緒に館内を巡って、植物にまつわるエピソードや由来などを楽しく解説してくれます。
鶴見緑地・咲くやこの花館

花博記念公園鶴見緑地へのアクセス

電車・バスでのアクセス

・地下鉄「鶴見緑地駅」駅から徒歩すぐ

車でのアクセス

・近畿自動車道「大東鶴見IC」から約5分

駐車場

・1,084台(有料)

花博記念公園鶴見緑地の基本情報

スポット名
花博記念公園鶴見緑地(はなはくきねんこうえんつるみりょくち)
Flower Expo Memorial Park Tsurumi Ryokuchi
住所
〒538-0036 大阪市鶴見区緑地公園2-163

マップコード
1 444 713*01(中央第1駐車場)
※「マップコード」および「MAPCODE」は㈱デンソーの登録商標です。
電話番号
06-6911-8787(鶴見緑地パークセンター)
06-6912-0055(咲くやこの花館)
ベストシーズン
桜:3月上旬~4月中旬
チューリップ:4月
ネモフィラ:4月~5月
ヒマワリ:7月~8月
コスモス:10月~11月
紅葉:11月
営業期間
通年
定休日
※施設により異なる
【咲くやこの花館】
月曜日(休日の場合はその翌平日)
12月28日から1月4日
営業時間
※施設により異なる
【山のエリア】
4月~10月 9:00~17:30
11月~3月 9:00~16:30
【咲くやこの花館】
10:00~17:00(入館は16:30まで)
料金
無料(一部の施設を除く)
【咲くやこの花館】
大人 500円
中学生以下無料
Webサイト ※最新情報はリンク先をご確認ください。
【公式】花博記念公園鶴見緑地
【公式】咲くやこの花館
Tripadvisor
SNS
Twitter
Instagram

    おすすめ絶景スポット

    1. 祐徳稲荷神社|朱塗りの社殿に四季折々の花々が映える「鎮西日光」

    2. 上ヶ流茶園「天空の茶畑」

      上ヶ流茶園「天空の茶畑」|緑あざやかな「岐阜のマチュピチュ」

    3. 岡城跡の桜

      岡城跡|名曲『荒城の月』ゆかりの難攻不落の堅城

    4. 加茂水族館

      鶴岡市立加茂水族館|フォトジェニックなクラゲ展示で人気の水族館

    5. Tropea Beach

      トロペア|Tropea 「ティレニア海の真珠」と称される南イタリアのリゾート

    6. ザイオン国立公園|Zion National Park 大峡谷にそびえる巨岩

    1. 石垣島・川平湾

      川平湾|白浜にエメラルドグリーンの海が広がる沖縄・石垣島の絶景…

    2. 沖縄・伊良部大橋

      伊良部大橋|海の上をドライブ!宮古ブルーの海にかかる絶景の橋

    3. 大分・真玉海岸

      真玉海岸|「日本の夕陽百選」干潟の縞模様と夕陽が織りなす絶景

    4. 上ヶ流茶園「天空の茶畑」

      上ヶ流茶園「天空の茶畑」|緑あざやかな「岐阜のマチュピチュ」

    5. 鹿児島・長目の浜

      長目の浜|紺碧の海を分かつ鹿児島・上甑島の白い砂州