大久野島「うさぎの島」|瀬戸内海に浮かぶ「うさぎの楽園」

大久野島のウサギ

大久野島とは

「大久野島(おおくのしま)」は、広島県の小京都・竹原市の沖合に浮かぶ周囲4.3㎞の小島です。第二次世界大戦終戦までは、日本陸軍の毒ガス工場が置かれ、国家機密のために地図から抹消されていたので、「地図から消された島」、「毒ガスの島」とも言われています。島内には、貯蔵庫跡や火薬庫跡などの毒ガス工場の遺構が遺されており、当時の資料を展示する「大久野島毒ガス資料館」があります。
大久野島のウサギ

「Rabbit Island」として海外でも話題

暗い過去のある島ですが、現在は「うさぎの島」として全国的に知られています。島内には500羽を超えるウサギが生息し、毒ガス工場の遺構や遊歩道のあちこちで出会えます。Youtubeで「Rabbit Island」として紹介された動画が話題となり、世界中からも注目を集めています。
野生のウサギのため、お菓子などの人間の食べ物を与えたり、抱っこしたり、追いかけたりすることは禁止されています。ルールを守って、ウサギたちとふれあいましょう。
大久野島のウサギ

キャンプやサイクリングも楽しめるリゾート島

「大久野島」は、リゾート島でもあります。夏には、きれいな瀬戸内海で海水浴も楽しめます。
島内唯一のホテル「休暇村大久野島」では宿泊だけでなく、キャンプ場や日帰り温泉、レンタサイクル、レストランも利用可能。
眺めの良い展望浴場「せと温泉」では、疲労回復や冷え性に効くというラドン温泉にゆっくり浸かって旅の疲れを癒せます。
海辺のキャンプ場は、フリーテントサイトだけでなく、手ぶらで利用できるウッドデッキ付のおしゃれなテントサイトもあります。
休暇村大久野島

うさぎ島への玄関口

「大久野島」の玄関口となるのは、「忠海港(ただのうみこう)」。待合所「うさぎ島の玄関口」には、カフェやショップが併設されています。船を待つ間、無添加の「うさぎの想い出ソフトクリーム」を味わったり、カワイイうさぎグッズの買い物を楽しむことができます。
忠海・うさぎ島の玄関口

大久野島へのアクセス

電車・バスでのアクセス

【広島から】
・JR「忠海駅」から「忠海港」まで徒歩約3分、「休暇村客船」または「大三島フェリー」で約15分
・JR「三原駅」から「三原港」まで徒歩約5分、「ラビットライン(土日祝日のみ運行)」で約30分
【愛媛から】
・「大三島盛港」から「大三島フェリー」で約15分
休暇村客船・大三島フェリー時刻表
ラビットライン時刻表

車でのアクセス

【忠海港】
・山陽自動車道「河内IC」から約30分
・山陽自動車道「本郷IC」から約20分
【三原港】
・山陽自動車道「本郷IC」から約20分
・山陽自動車道「三原久井IC」から約20分
【大三島盛港】
・西瀬戸自動車道「大三島IC」から約10分
※大久野島では自動車の運行は禁止です。大久野島桟橋には駐車場がありますが、出発港の駐車場を利用することをおすすめします。
・忠海港 無料公共駐車場(約200台)
・三原港 内港東駐車場(約50台)など有料駐車場あり
・大三島盛港 盛港無料駐車場

大久野島の基本情報

スポット名
大久野島(おおくのしま)
Okunoshima “Rabbit Island”
住所
〒729-2311 竹原市忠海町大久野島
Google Maps
電話番号
0846-22-4331(竹原市観光協会)
0846-26-3036(毒ガス資料館)
0846-26-0321(休暇村大久野島)
0846-26-0853(忠海港)
ベストシーズン
海開き:7月中旬~8月中旬
営業期間
通年
定休日
毒ガス資料館 12月29日〜1月3日
営業時間
散策自由
毒ガス資料館 9:00~16:30(入館16:00まで)
日帰り入浴(せと温泉)11:30~15:00(受付14:30まで)
忠海港「うさぎの玄関口」 カフェ・ショップ7:00~19:45
料金
毒ガス資料館 19歳以上 150円
Webサイト ※最新情報はリンク先をご確認ください。
大久野島|竹原市観光協会「ひろしま竹原観光ナビ」
休暇村大久野島

忠海港「うさぎの玄関口」
Tripadvisor

    おすすめ絶景スポット

    1. バガン遺跡|Bagan

    2. 昌徳宮|Changdeokgung Palace

    3. オルタキョイ・モスク|Ortaköy Mosque

    4. カレル橋|Charles Bridge 

    5. ノイシュヴァンシュタイン城|Neuschwanstein Castle 森の中に佇む白亜の城

    6. レーニア山国立公園|Mount Rainier National Park

    1. 山梨・ハイジの村

      ハイジの村|ハイジの世界が広がる花のテーマパーク

    2. 資福寺のアジサイ

      資福寺|参道を彩る青いアジサイが美しい伊達家ゆかりの禅寺

    3. 札幌・豊平公園のアジサイ

      豊平公園|青いアジサイと白樺林が美しい札幌市民の憩いの公園

    4. 沖縄旅行

      【2022年】最新の観光情報をチェック!都道府県公式観光サイト・SNS…

    5. 山形・白川湖の水没林

      白川湖の水没林|朝霧に包まれるダム湖の春だけの絶景