蔵王の御釜|エメラルドグリーンの神秘的な天空の湖

蔵王の御釜

蔵王の御釜とは

蔵王随一の絶景スポット「蔵王の御釜(ざおうのおかま)」は、宮城県と山形県の県境にある火口湖(カルデラ湖)です。釜のような形をしていることから「御釜」と名付けられました。蔵王刈田岳と熊野岳、五色岳の3峰に抱かれた湖の直径は、約330m。
エメラルドグリーンの水を湛えた湖面は、季節や陽の光によって、何度も色を変化させることから五色湖とも呼ばれます。
蔵王の御釜
宮城と山形を結ぶ山岳観光道路「蔵王エコーライン」沿いにあり、「蔵王苅田リフト」または有料道路「蔵王ハイライン」を利用して「御釜展望台」までアクセスできます。また、蔵王ロープウェイ「地蔵山頂駅」からトレッキングで約2時間でアクセスできます。
蔵王苅田リフト

蔵王の御釜へのアクセス

電車・バスでのアクセス

・JR「白石蔵王駅」からミヤコーバス(蔵王苅田山頂行き)で約1時間30分、「蔵王苅田山頂」バス停下車、展望台まで約3分
※4月下旬~11月初旬まで土日祝日、お盆運行
・JR「かみのやま温泉駅」から「グリーンエコー号」で約1時間、「苅田駐車場」バス停下車、「蔵王苅田リフト」で約8分、展望台まで徒歩約5分
※4月下旬~11月初旬まで毎日運行

車でのアクセス

・東北自動車道「村田IC」または「白石IC」から約1時間
・「蔵王ハイライン(有料)」を利用し、蔵王苅田山頂駐車場に駐車、展望台まで約3分
・または、リフト駐車場に駐車、「蔵王苅田リフト」で約8分、展望台まで徒歩約5分
※蔵王苅田山頂駐車場 350台(有料、料金は蔵王ハイライン通行料に含まれる)
蔵王苅田リフト駐車場 50台(無料)

蔵王の御釜の基本情報

スポット名
蔵王の御釜(ざおうのおかま)
Okama Crater
住所
〒989-0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有地内国有林内
Google Maps
マップコード 569 428 898*76(蔵王苅田山頂駐車場)
569 458 001*21(蔵王苅田リフト)
※「マップコード」および「MAPCODE」は㈱デンソーの登録商標です。
電話番号
0224-34-2725(蔵王町観光案内所)
ベストシーズン
5月~10月
紅葉:9月下旬~10月上旬
営業期間
4月下旬~11月初旬
※蔵王エコーライン・蔵王ハイラインは冬季閉鎖
定休日
なし
営業時間
24時間
・蔵王苅田リフト
平日 9:00~16:00
土日 9:00~16:30
料金
見学無料
・蔵王ハイライン
通行料(軽・小型・普通自動車) 550円
・蔵王苅田リフト
往復 750円
片道 450円
Webサイト ※最新情報はリンク先をご確認ください。
蔵王の御釜|蔵王町観光物産協会
蔵王苅田リフト
Tripadvisor

    おすすめ絶景スポット

    1. フラワーパーク浦島のマーガレット

      フラワーパーク浦島|真っ白なマーガレットがSNSで人気急上昇!瀬戸内を望む花畑

    2. ポン・デュ・ガール|Pont du Gard 古代ローマの水道橋

    3. ランペドゥーザ島|Lampedusa 宙に浮く船の絶景が見られる透明な海

    4. グレンフィナン高架橋|Glenfinnan Viaduct

    5. シェーンブルン宮殿|Schönbrunn Palace

    6. リラの修道院|Rila Monastery

    1. 五色沼湖沼群・毘沙門沼

      五色沼湖沼群|噴火によって生まれた裏磐梯の「神秘の湖沼」

    2. 福井・丸岡城

      丸岡城|別名「霞ヶ城」桜が彩る日本最古の現存十二天守

    3. 徳島・祖谷かずら橋

      祖谷のかずら橋|平家落人伝説が伝わる秘境・祖谷渓のシンボル

    4. あさひ舟川・春の四重奏

      あさひ舟川「春の四重奏」|残雪の北アルプスと花々が奏でる奇跡の…

    5. 新潟・津南町ひまわり広場

      津南ひまわり広場|50万本のヒマワリ!見渡す限り一面のヒマワリ畑