あしかがフラワーパーク|CNN「世界の夢の旅行先10ヶ所」に選ばれた藤の名所

あしかがフラワーパークの藤

あしかがフラワーパークとは

「あしかがフラワーパーク」は、樹齢160年以上にも及ぶ600畳敷の大藤をはじめ、広い園内を四季折々の花々が彩る人気の花スポットです。2014年には、CNN Travelが発表した「世界の夢の旅行先10ヶ所」に日本で唯一選ばれました。2022年には「じゃらん 一度は行ってみたい花絶景ランキング」の第1位に選ばれました。
あしかがフラワーパークの藤

2022年「ふじのはな物語」

「ふじのはな物語」は、例年4月中旬から5月中旬まで、とツツジの見ごろの時期に開催される花のイベントです。開催期間中には、大藤のほか、長さ80㎝もの白藤のトンネル、きばな藤、うす紅藤など、350本以上もの藤が園内に咲き誇ります。
あしかがフラワーパークの藤
また、5,000株以上ものツツジも咲き誇り、藤の花との美し競演も楽しめます。ライトアップも行われ、より幻想的な夜の藤を見ることができます。
あしかがフラワーパークの藤

2022年「ふじのはな物語」 4月16日(土)~5月22日(日)
ライトアップ 4月20日(水)~5月15日(日)

【ふじのはな物語開催期間中の営業時間・料金】

4月16日(土)~4月19日(火) 9:00~18:00
4月20日(水)~4月22日(金) 8:00~20:30
4月23日(土)~5月8日(日) 7:00~21:00
5月9日(月)~5月15日(日) 8:00~20:30
5月16日(月)~5月22日(日) 9:00~18:00
1日入園料 大人 900円~2,000円  子ども 500円~1,000円
夜の部入園料 大人 700円~1,800円  子ども 400円~900円

夜の部は入替制ではないので、1日入園料で終園まで過ごすことができます。入園料は花の咲き具合によって、当日の早朝に決定するので、入園日に公式サイトで確認してください。


あしかがフラワーパークへのアクセス

電車・バスでのアクセス

・JR「あしかがフラワーパーク駅」から徒歩約3分

車でのアクセス

・東北自動車道「佐野藤岡IC」から約18分
・北関東自動車道「佐野田沼IC」から約12分または「足利IC」から約15分、「太田桐生IC」から約20分
※駐車場(無料) 常設300台 臨時6,000台

あしかがフラワーパークの基本情報

スポット名
あしかがフラワーパーク
Ashikaga Flower Park
住所
〒329-4216 栃木県足利市迫間町607
Google Maps
電話番号
0284-91-4939
ベストシーズン
桜:3月下旬〜4月上旬
チューリップ:3月上旬〜4月中旬
藤・つつじ:4月中旬~5月中旬
しゃくなげ:5月上旬〜5月下旬
バラ:5月中旬~6月中旬
あじさい:6月上旬〜7月上旬
花菖蒲:6月上旬〜6月下旬
イルミネーション:10月中旬~2月中旬
営業期間
通年
定休日
なし
営業時間
通常期 10:00~17:00
※季節により変動
料金
大人 400円~1,900円
4歳~小学生 200円~900円
※季節により変動
Webサイト ※最新情報はリンク先をご確認ください。
【公式】あしかがフラワーパーク
Tripadvisor
SNS
Facebook
Twitter
Instagram
YouTube

おすすめ絶景スポット

  1. ライヒスブルク・コッヘム城|Reichsburg Cochem モーゼル川を見下ろす古城

  2. イェディギョルレル国立公園|Yedigoller National Park トルコの紅葉が美しい国立公園

  3. ピンク・ラグーン|Pink Lagoon ユカタン半島にあるピンクの塩湖

  4. シャンボール城|Chateau de Chambord 映画「美女と野獣」のモデルになった世界遺産の城

  5. 明月院のアジサイ

    明月院|「明月院ブルー」のアジサイと紅葉が美しい北鎌倉の禅寺

  6. クレフティコ・ビーチ|Kleftiko Beach

  1. 山梨・ハイジの村

    ハイジの村|ハイジの世界が広がる花のテーマパーク

  2. 資福寺のアジサイ

    資福寺|参道を彩る青いアジサイが美しい伊達家ゆかり...

  3. 札幌・豊平公園のアジサイ

    豊平公園|青いアジサイと白樺林が美しい札幌市民の憩...

  4. 沖縄旅行

    【2022年】最新の観光情報をチェック!都道府県公...

  5. 山形・白川湖の水没林

    白川湖の水没林|朝霧に包まれるダム湖の春だけの絶景