祐徳稲荷神社|朱塗りの社殿に四季折々の花々が映える「鎮西日光」

祐徳稲荷神社とは

佐賀県鹿島市にある「祐徳稲荷神社(ゆうとくいなりじんじゃ)」は、京都「伏見稲荷」と茨城「笠間稲荷」とともに「日本三大稲荷」に数えられる神社です。創建は1687年(貞享4年)、主祭神として、倉稲魂大神(うがのみたまのおおかみ)と大宮売大神(おおみやのめのおおかみ)、猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)を祀っています。
祐徳稲荷神社
地元の人々からは「祐徳さん」の愛称で親しまれ、商売繁昌や家運繁栄、大漁満足、交通安全などにご利益がある神社として、信仰されてきました。
以前は、山の中腹にある本殿を参拝するためには階段を昇る必要がありましたが、エレベーターで参拝することができるようになりました。
祐徳稲荷神社

フォトジェニックな神社としても人気

「祐徳稲荷神社」は、フォトジェニックな神社としても人気です。主要な建物は、総漆塗りとなっており、山の斜面に朱色の「本殿」がそびえる姿は壮観です。また、極彩色の「楼門」には、有田焼で仕上げられた随身が左右に鎮座し、壁面には柿右衛門の菊、今右衛門の牡丹の大磁板がはめ込まれています。豪華絢爛な建築物は、「鎮西日光(ちんぜいにっこう)」と称されています。
祐徳稲荷神社
境内各所や日本庭園では、初春の梅や寒牡丹、春の桜や桜、ツツジ、初夏の花菖蒲やあじさい、夏の萩や朝顔、秋の菊や紅葉など、美しい四季の花々を楽しめます。
外苑の「東山つつじ苑」は、一目五万本と称されるツツジの名所で、4月下旬頃から色とりどりのツツジが咲き誇ります。
祐徳稲荷神社
本殿から山の頂にある「奥の院」へと向かう参道には、赤い鳥居が連なっています。
祐徳稲荷神社

祐徳稲荷神社へのアクセス

電車・バスでのアクセス

・JR長崎本線「肥前鹿島駅」から祐徳バス「祐徳神社前行」で約10分、「祐徳神社前」バス停下車、徒歩約5分
・JR長崎本線「肥前鹿島駅」から車で約10分
・JR長崎本線「肥前浜駅」から車で約8分

車でのアクセス

・長崎自動車道「武雄北方IC」から約30分

駐車場

・約3,000台(無料)

祐徳稲荷神社の基本情報

スポット名
祐徳稲荷神社(ゆうとくいなりじんじゃ)
Yutoku Inari Shrine
住所
〒849-1321 佐賀県鹿島市古枝乙1855

マップコード
461 568 462*16(祐徳稲荷神社駐車場)
※「マップコード」および「MAPCODE」は㈱デンソーの登録商標です。
電話番号
0954-62-2151
ベストシーズン
桜:3月下旬~4月上旬
ツツジ:4月下旬~5月上旬
紅葉:11月中旬~11月下旬
営業期間
通年
定休日
なし
営業時間
境内自由
料金
無料
Webサイト ※最新情報はリンク先をご確認ください。
【公式】日本三大稲荷 祐徳稲荷神社
Tripadvisor
SNS
Facebook
Instagram
YouTube

    おすすめ絶景スポット

    1. クロアチアの青の洞窟|Blue Cave in Croatia

    2. よへなあじさい園

      よへなあじさい園|沖縄のウトおばーが育てた30万輪のアジサイ

    3. ケープ・ヒルズバラ国立公園|Cape Hillsborough National Park カンガルーに出会えるビーチ

    4. フルーツバス停|まるで「おとぎの国」のようなかわいい長崎・諫早にあるバス停

    5. ブトロン城|Butron Castle バスク地方の森に囲まれた丘の上に建つ美しい城

    6. 岩船寺|アジサイなど四季折々の花が咲き誇る「花の寺」

    1. 石垣島・川平湾

      川平湾|白浜にエメラルドグリーンの海が広がる沖縄・石垣島の絶景…

    2. 沖縄・伊良部大橋

      伊良部大橋|海の上をドライブ!宮古ブルーの海にかかる絶景の橋

    3. 大分・真玉海岸

      真玉海岸|「日本の夕陽百選」干潟の縞模様と夕陽が織りなす絶景

    4. 上ヶ流茶園「天空の茶畑」

      上ヶ流茶園「天空の茶畑」|緑あざやかな「岐阜のマチュピチュ」

    5. 鹿児島・長目の浜

      長目の浜|紺碧の海を分かつ鹿児島・上甑島の白い砂州